皆様、こんにちは。
宮城県の西山です。



渓流シーズンが終わっても、流れの中でトラウトゲームがやりたい、またこの時期でしか味わえない釣りもある…
そのほかにも様々な理由が重なり(笑)

行って来ました那須塩原箒川CR区間。


IMG_20211223_154508



釣り場を探していると、監視員さんにお会いして話を伺いました。
ここで感銘を受けたのは、監視員さんの話し方、対応、とても素晴らしいと思った事です。

丁寧でわかりやすく、最初のポイントへ着いた時にはわざわざ来てくれてポイントへの入り方まで教えに来て戴いて…


たとえ釣れなくとも、この時点でまた行きたい川となりました!
とてもいい気分で、いざ川へ!


しかし…ポイントに降りると想像以上の爆風(笑)

とても釣りにならず、上流へと移動することに…

ここからが忍耐の始まりでした。



時折魚は見るものの、よさげな所を通しても無反応。ようやく拾えたバイトも首振り一発でフックアウト。

水温が低いからなのか、これまた想像以上にシブイなあと思いながら暫く下っていきました…


お昼も過ぎて、風も弱くなり、落ち込みから開けていくポイントにて、水面に違和感のある波紋を見つけた時からでした。

魚が浮いたかな…


そこから楽しい時間が始まりました!


IMG_20211223_125318



今までが嘘のようにバイトが多発する状況!

こうなると、ただ釣るよりいろいろな事を試したくなります。


ルアーの種類、それを流すコース、レンジ、アクション…
これだ思った時はやはり反応してくれる楽しさ。

今季から使わせてもらっているロッド、W.o.r.C 59は、様々なルアーで様々な要求に高いレベルで対応してくれました。


そして、魚を掛けてからは…このロッドの真骨頂。
必要以上に余計なテンションをかけなければ、曲げているだけですぐに寄ってきてしまいます。

魚に優しいロッドです!


楽しい時間はあっという間に過ぎて、帰る時間の関係もあり、まだまだ楽しみたかったですが夕方前に終了となりました。




今回の釣行で改めて思えた事。

自分の釣りはPEを使いますが、一番気にしているのはなるべく水を瞬時に切らず、なおかつしっかりルアーをアクションさせる事。
張りのある軽いロッドではやりたくても出来ない所での操作。

W.o.r.C 59、最初は?と思っていましたが…今まで使ってきたロッドの中で、やはりどのタイプにも属さないロッドである事、更に今では私がやりたい事をやってくれる、欲しかったロッドだと…今更ながら思えた事でした。


IMG_20211223_130645


来年1月前半まで遊べる釣り場なので、寒さ対策万全で!もう一度行ってみたいですね!

この時期だからこそ味わえるトラウトゲームも楽しいです!
ご覧になられている皆様も、満足出来る釣りが出来ますように…

リール:18:ステラC2000HGS
使用ルアー:ヘビーシンキングミノー、小型バイブ、小型ブレード、スプーンetc…
使用ライン:PE0,6号
使用リーダー:フロロ6ポンド
ドラグ設定値:0.2kg前後